三十代間近で育毛シャンプーを使い始める

自分はもうすぐ三十代になるにも関わらず結婚相手も見付かっておらず、その事を母親に心配されては申し訳ない思いをしていました。
しかし自分にはコンプレックスがあり、それが髪の毛が薄いという事です。
いっそカツラでも被ってしまおうかと考えた事もありましたが、カツラを被っている状態で女性に見た目が気に入られたとしても、女性と付き合っている内に絶対にカツラがバレてしまうので、ここは本格的に育毛を始めなければいけないかと思う様になりました。
そう考えていたのは私だけでなく母親も同じな様で、育毛方法に書かれた本を何冊も買ってきたり、ツボ押しマッサージの先生に教えてもらった育毛に効果のあるマッサージを、私に伝授してきたりと本気で私の育毛について考えていました。
それが少しプレッシャーになって、もし髪の毛が伸びなかったらどうしようという気持ちもありましたが、ここはあまり気負わずに母親に貰った育毛方法について書かれた本を読みながら、理想的な育毛シャンプーを探す作業を頑張る事にしたのです。
その本にはちゃんと頭皮の事を考えたシャンプーの選び方について書かれており、皮脂を落とす事ばかりを考えずに頭皮に栄養を送る必要性や、皮脂が多い男性であっても頭皮の保湿性を考える重要性について書かれていました。
それを参考にしながら栄養価もしっかりあって、保湿成分も入っている育毛シャンプーを購入する事にしたのですが、育毛タイプでなくても、どのシャンプーにも言える事なのですが、頭皮を洗った後はしっかりと頭皮に残った水分を拭き取ることを第一に考えています。

http://www.grosmontgallery.com/gro/?gro=3