相手企業の信用調査もできる手形割引

信用取引では手形による決済を行う場合があります。
景気の回復が途中となっている日本では、信用取引による手形決済は日常的に行われています。
なかには現金取引決済を行っていた企業同士であっても急に手形取引決済に変更する場合があります。

変更された企業にとっては、資金繰りが大変になることもあり、手形割引を検討することになります。
金融機関の銀行や信用金庫で手形割引の枠が設けてあれば、その金融機関で行うことができます。
しかし、そのような枠を設けていない場合には、手形割引を行ってくれないことがあります。

手形割引を申し込む企業の業績にも関係しますが、手形を発行した企業の業績も考慮されるのが手形割引になります。
日本保証では、事業者向けファイナンス事業で手形割引を行っています。
取扱金額に関しては、手形の銘柄により異なりますが、振り出した企業の信用がどれだけあるか調べる目安となります。
割引の上限と割引率により取引をしている企業の信用度をはかることができるからです。

日本保証ではインターネットを利用した手形割引の申し込みを受け付けています。
短時間で審査の結果が分かるため、手形を発行した企業の信用調査にも利用することができます。

http://www.grosmontgallery.com/gro/