弔電とは思えないぐらい豪華な物もあります

弔電って真っ黒、もしくは真っ白で黒縁っていうイメージはありませんか。最近の弔電はとても弔電とは思えないぐらい素敵なものもあるんですよ。容易例えば、ホワイトやパープルのプリザーブドフラワーと言って特殊な溶液に浸した生花をカードに貼り付けた物が出ています。一見これって弔電なのと思ってします程、豪華に出来ています。こんな弔電を貰ったら故人も嬉しいでしょうね。生前、親しかったけど、どうしても用事があってお葬式や通夜に出席出来ないという時は、弔電を送ると喜ばれると思います。お葬式は通常昼間の場合もありますが、通夜は大体夜取り行われます。通夜にはお酒やちょとした軽食が振舞われることが多いです。お酒を飲んで故人をしのぶという意味があります。

http://www.grosmontgallery.com/gro/