ビットコインの単位について疑問を解決

この仮想通貨に関してわかりにくいことの筆頭として挙げられるのは、単位のことです。
この通貨の基本的な単位にはビットコインが採用されており、btcやbitcoinと表記されています。
しかし、仮想通貨が稼げるポイントサイト等にアクセスしてみると、付与されるお金の単位がsatoshiとかbitと記載してあることが多々あります。
そうすると、貰えるのはビットコインではなかったのかと混乱してしまうことに繋がる訳です。
その混乱を収めるために、この仮想通貨の単位についてきちんと知っておきましょう。
実は、ドルやユーロの下位の通貨単位としてセントが用いられているのと同じように、この仮想通貨にも下位の通貨単位が用意されています。
それが、bitもしくはbitsとsatoshiです。
100satoshiで1bitとなり、1000000bitsで1btcとなります。
このようにごく小さい通貨単位が用いられる理由は、1btcあたりの金額が大きいからです。
円に換算すると、現在1btcで数万円程度になります。
そうなると、ちょっと数百円、数千円の物を買った時には、計算が煩雑になるでしょう。
そこで簡単に計算ができるように下位の通貨単位が用いられるようになった訳です。
ちなみに、単位のsatoshiは、この仮想通貨を提唱したサトシ・ナカモト氏の名前から来ています。
https://www.coin-portal.net/detail/

http://www.grosmontgallery.com/gro/