安全なドライブの基本はタイヤから

車輪は人類発明の歴史の中でも、最重要なものと言われています。
その起源は紀元前の古代文明まで遡ると言います。
今日においても車輪は自転車やバイク、そして車などに使われており、地上を走る乗り物には欠かせない存在です。
現代の自動車に使われている車輪(ホイール)はゴム製のタイヤを備えています。
人命をのせて走る為の基本部分ですので、自動車を構成する部品の中でも大変重要なポジションを担っています。
特に、冬の自動車の運転には凍結や降雪による路面状態の変化を考慮しなければなりません。
凍結した路面は摩擦係数が低くスリップしやすいので非常に危険です。
こうした路面状況に備えて、冬用のタイヤが各メーカーから発売されています。
現在主流となっているのはスタッドレスと呼ばれるタイプのものです。
スタッドレスは、深い溝で雪をかむ様にしてとらえ、また細かく刻まれたサイプと呼ばれる溝が凍結した路面に摩擦を起こし、グリップを生みます。
冬本番の前にスタッドレスタイプを準備しておくことは、安全に冬を乗り切るために重要です。
シーズンが近づくと、ホイールとタイヤがセットになってリーズナブルな価格で販売されますので、インターネットなどで調べてみると、よい商品が見つかることでしょう。
http://www.slc-parts.com/html/page12.html

http://www.grosmontgallery.com/gro/